ブログ blog

家づくりQ&A

第7回【Q&A】家づくりを始めるときに気をつけておくべきこととは?

こんにちは、MABUCHIです。
 
今回は、MABUCHIが考える「家づくりを始めるときに気をつけておくべきこと」を3つ解説します。
 
 

まず1つ目は、「ライフプランのシミュレーション」です。
 
第1回目の「MABUCHIが家づくりにおいて大切にしていること」でも解説しましたが、
「無理なく返せる金額」で理想の暮らしができる家づくりをすることが大切です。
 
家を建てた後も生活は続いていくので、「借りられる上限額」ではなく
「無理なく返せる金額」の返済計画を建てた上で、家づくりをスタートさせましょう。
MABUCHIでは予算内で夢を叶えるお手伝いをするアドバイザーと、
建築家が一緒に家づくりをしていきます。


 
2つ目は、室内のライティングの実際の明るさ。人によって明るさの感じ方は違います。
昼間、夜間の照明の明るさなどは心地いいものを確認しておきましょう。
インターネットなどで理想のライティングの画像を見つけたら、
保存しておき相談の際に見せていただくと伝わりやすいです。
 


3つ目は、会社選び。インターネットでも情報収集ができますが、
実際に複数の展示場やモデルハウス、ショールームに出かけてみるのがおすすめです。
展示場や完成見学会に行き、スタッフの話を聞いて、相談することで会社との相性がわかります。
そこから、お客様の理想の暮らしのイメージはより鮮明になると感じています。
 
MABUCHIは、お客様の暮らしをトータルコーディネートする相談役。
ぜひMABUCHIのスタジオにも遊びに来ていただき、
住まいづくりを体感していただければと思います。
 
次回は「MABUCHIの完成見学会レポート」をご紹介します。
お楽しみに!