ブログ blog

家づくりQ&A

第5回【Q&A】家づくりの完成イメージはどのように確認できますか?

こんにちは、MABUCHIです。
 
今回は、MABUCHIの「家づくりの完成イメージの確認方法」について解説します。



MABUCHIは建築家との家づくりを行っているので、
打ち合わせの段階で完成イメージをお客様にしっかりとお伝えできるように工夫を凝らしています。
 
建築家によって完成イメージをお客様に伝える方法は異なります。
具体的には、手書きのスケッチを書いたり、3Dで写真を作ったり、模型を作ってお渡ししたり。
3D写真は本物の写真と見間違うほどの完成度です。
 
どの方法でも建築家の「お客様の暮らしやすさ」への想いがつまっています。
 
例えば、模型の場合は、お客様が家に持ち帰って家に飾り、見ながら想像していただき、
触れることで「もっとこうしたい」というイメージをふくらませることができます。
そして次の修正の打ち合わせに持参していただき、ご意見をお伺いします。
そうすることで、打ち合わせを重ねるごとに、お客様が暮らしやすい家に自然と近づいていくのです。



建築家が完成イメージを提示するタイミングも、建築家それぞれで異なります。
最初の打ち合わせで提示をする建築家もいれば、
打ち合わせが進んで形になってきたところで提示する建築家もいます。
 
こういったご提案の段階でも、お客様と建築家との相性を確かめる一歩となっているんですよ。
 
次回は、MABUCHIの【施工事例】をご紹介します。
建築家はどのようにお施主様の想いを叶えているのか。
お楽しみに!