ブログ blog

施工事例

【施工事例】「グレイッシュな空間が落ち着くミュージアムのような家」

こんにちは、MABUCHIです。

今回は、建築家・河野有悟先生(有限会社河野有悟建築計画室)が設計された「グレイッシュな空間が落ち着くミュージアムのような家」の【施工事例】をご紹介します。

家族が自分たちだけのゆっくりとした時間を過ごす中庭や、ミュージアムのような外観デザインが目を惹きます。

実際の様子をご紹介していきます!


 

立地は、田畑が広がっている周囲がとても開放的な住宅地。道路向かいには背の高い事務所建物があり、様々な角度からの配慮をしながら計画を進めました。

平屋のようにも見える外観に、使用されているガルバリウムの外壁材は、職人さんが一枚一枚手作業で加工した渾身の作です。




長いアプローチを抜けて玄関に入ると、窓のない外観からは想像もつかないほど開放感が溢れるLDKが広がります。

大人の暮らしを楽しめる、スタイリッシュな空間が完成しました。



 
奥の階段の吹き抜け、真ん中の中庭、手前の玄関ホールの吹き抜けと、時刻の移ろいとともに3段階で自然な光が差し込むLDK。時間帯によって表情が変化する所も素敵なポイントですね。


 

キッチンは、無機質なトーンの空間に映えるオールステンレス。熱に強いセラミック製のダイニングテーブルを採用し使いやすさも考慮しています。




中庭から光と風を招く室内は、白・黒・グレーを基調とした空間で程よい暗さが落ち着きます。


次回は【マブチの家】の防災対策についてご紹介します。

お楽しみに!